美しい精度で
「R」を描く。

曲面づくりのベースとなるアールパネル。
HORIE独自の技術と精度で、
合板に美しい曲面を施します。

アールパネル
Round Panel

曲げることで広がる可能性。

曲面加工を探究し、
経験と実績を重ねてきたHORIE。
ゆるやかなアールから小口径まで、
幅広く対応します。

アールパネルの特徴

優れた精度と品質で合板にアールを施すこと。それがHORIEの仕事です。ゆるやかなアールから小口径まで、お客様が理想とする曲面をさまざまな厚み・サイズの合板に実現。イスの背板やインテリアパーツをはじめ、什器、店舗内装、建築部材まで、あらゆる分野に美しい表情と確かな強さを備えたアールパネルをお届けします。

ホンモノの精度を求めて。

平らで様々な厚みの合板を
どこまでも美しく曲げる。
そこに、職人の技術と
経験が活かされています。

アールパネルの工程

重ねた板を型でプレスし、曲面をつくる。機械化されているように見える工程の中にも、HORIEの精度のヒミツが隠れています。温度・湿度、木材の性質を見抜き、プレスの強さ・時間を調整する。職人のきめ細やかな判断こそが、アールの精度につながるのです。たとえばパーツを組み合わせたとき、そこに寸分違わずぴたりと美しい曲面が現れる。それがHORIEの真髄です。

課題から
豊かな表情が生まれる。

曲面加工の世界をリードし、
挑戦をつづける。
その想いが多彩なアールパネルを
生みだします。

アールパネルのバリエーション

一枚の合板上に継ぎはぎではない美しいアールを表現すること。HORIEの探究心は、不可能に思えるデザインを可能にし、合板に豊かな表情をもたらしてきました。精巧な円弧をはじめ、曲げや折り、シャープなラインを表現したものまで、幅広い加工が可能です。NC加工や型枠と組み合わせてお届けすることもでき、お客様の製品イメージにできる限り忠実にお応えします。


アールベニヤ ラインナップ

事 例

  • ベニヤカット風景
  • ベニヤカット風景
  • アールパネル加工例
  • 製品の一例
  • アールパネル加工例
ページトップへ